Like a rolling stone



Calendar





About Me


Yasto

Author:Yasto
ギターリスト

birthday:1985/8/22
blood type:A

BAND:
GOLD RUSH
THE SCENE(SUPPORT)

Ex:
THREE CARD
BLACK PEARL

Links


Entries


Comment


TrackBack


Archive


Category


Diary (466)
未分類 (0)

Rss


QR


QRコード

--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | PageTop▲

2011.07.29  ユラロックとBLACK PEARL


 BLACK PEARLの最終スタジオリハ。
バッチリ!
久々のFumiyaもだいぶ勘が戻ってきたみたいで何より。
アイツもやはり流石のドラマーだ。

 さて、明日はいよいよ、由良川ロックフェスだ。
立ち上げの初年度から出演させて貰っているユラロックは毎年、俺に刺激と安心感をくれる。
BLACK PEARLはもちろん、個人的にはTHE SCENEとしても出演させて貰ったし、またどうしても自分のバンドで出られなかった年は、他バンドのローディスタッフとして、またお客さんの一人して…
多少無理矢理な形になっても、何とかして毎年参加させて貰っていて、俺にとってはもう、毎年巡ってくる夏のイベントのひとつになっている。

 毎年この時期になると同じような事をブログなんかに書いたり、実際に言ったりしているが、俺にとって綾部はもうひとつの故郷のような、そんな温かい気持ちになる大事な場所だ。

 BLACK PEARLという無名でふざけたバンドを毎年華やかに出迎えてくれ、音楽が大好きな地元の子らと触れ合わせてくれる。
炎天下、焼け付いたステージでライヴはスタートし、メンバーもお客さんもフラフラになりながらプレイして、最後は沈んでいく大きな夕陽をステージから眺めながらギターを弾き、またみんなと歌い、酒を飲む。
毎年思うけれど、あんな至高の時間を味わえるライヴなんて他にないんだよ。

 そして、今年は何と言っても特別な想いがひとつある。
BLACK PEARLが
「Yell~希望の明日へ~」
という曲を作った時、その気持ちに賛同し、被災地である南三陸町までの足がかりを作ってくれ、地元綾部でもたくさんの物資を募り、全ての事を世話して頂いて、今も被災地の復興に尽力している、テルさんという男。
このテルさんこそが、ユラロックの創設者であり、主催者なのだ。
ライヴをしたくても出来ない若い子達のバンドに、気持ちよくライヴが出来る場所を。
とにかく綾部を元気に。
それだけの想いで毎年、すごく大変な想いをされてユラロックの開催を実現している。

 だから今年はある意味では、恩返しが出来ると思っている。
テルさんのお陰で成り立ったと言っても過言じゃない、
「Yell~希望の明日へ~」
という曲を、被災地と俺達の為に尽力してくれた綾部の皆さんの前でプレイできるコト。
これは俺の中で、特別なコトなんだ。
全力でやるよ。

 今年もユラロックに出演できる事を、とても嬉しく、誇りに思う。
みんなで楽しもうな。
フェスティバルなんだからさ!



 7/30、綾部駅前広場で待ってます。

Diary | CM(4) | TB(0) | PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。