Like a rolling stone



Calendar





About Me


Yasto

Author:Yasto
ギターリスト

birthday:1985/8/22
blood type:A

BAND:
GOLD RUSH
THE SCENE(SUPPORT)

Ex:
THREE CARD
BLACK PEARL

Links


Entries


Comment


TrackBack


Archive


Category


Diary (466)
未分類 (0)

Rss


QR


QRコード

--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | PageTop▲

2010.06.11  蒲田行進曲のテーマと大根役者なパンクロックバンド


BLACK PEARLのレコーディングは、
朝6時頃にとりあえず終了。

家路につき、一眠りしたらTHE SCENEのスタジオリハだった。

この日は涼一君とのリハ。
とてもいい感じ。

ここに来てすごくバンドのグルーヴが出てきたような気がする。
いつもスタジオに入ると、ライヴがホント楽しみだよ~!



スタジオリハを終えて帰ろうと思ったんだけど、
なーんか帰りたくなくなってきて、
「このまま京都に行っちゃおっかな~」
ってふと思ったところで、
気づいたら京都の焼き鳥屋にいた(笑)

いつもお世話になってる先輩、ルイさんとdiceが飲んでたので合流。
SCENEのメンバーもなんとみんな来てくれて、
そのままいきなり大きな飲み会に。

ジャンキラ以来みんなで飲めたし、楽しかったなぁ。



しかしだ、ここでまさかの大波乱が起きた。



途中で僕がちょっと外に電話しにいっててね、
帰ってくると、何と東さんと野崎さんが大喧嘩してる。

一瞬「マジか…」と思って、そこからは冷や汗もん。
東さん、本気で怒ってる。
隣に座ってるんだけどイライラして足を揺すってるのが見える。

野崎さんは何も言わず、押し黙っている。
diceはdiceで、
「これは口出し出来ないなぁ…」的なオーラをかもしだしている。

そこでいつも陽気なルイさんがおもむろに喋りだした。
ルイさん「東くん、こんな楽しく飲んでんのに、もういいじゃないすか」

この辺からちょっとおかしな空気が流れる。
いや、確かにルイさんは陽気だ。
いつも楽しく飲むっていうその空気を一番重視してる、酒飲みのお手本のような人。
SCENEのメンバーとも十年来くらいの付き合いだ。

でも言い知れない違和感。
明らかに何かがおかしい。



分かった。



ルイさんが、ヘラヘラしてる!
いやおかしいやろ!(笑)

そのか細い糸を見つけて引っ張った時、
僕の中で全てがバラバラと音を立てて崩れはじめた。

ちょっと待てよ?
東さんってこんな風にみんなで飲んでる所で絶対怒ったりせーへん人やぞ?
何でこんなキレてはんの?
ほんで野崎さん、何で黙って聞いてはんの?
そして東さんの怒りを逆なでするようにルイさんはヘラヘラ文句を言ってる。
おかしくないか?

そんな事を思っていると、
東さんとルイさんが今度はケンカに。
もうそのあたりで俺はちょっと笑いがこみ上げる。

ただまだゼロじゃない。
1パーセントの可能性として、
これがもしガチだったら、
一番後輩の俺が笑うなんてとんでもなく気まずい事やぞと思い、
そこはグッと我慢。

そうこうしているうちに間に止めに入ったdiceが東さんにシバかれる(笑)
diceの帽子が飛んでいく。

ダチョウ倶楽部かよ。


キレるdice。
止めに入る野崎さん。
もうちょっと東さんも笑けてきてる。


もうわけわからん。


全員がマックスに感情が高ぶり、
俺の笑いが我慢できなくなったその時、
東さんが「ワンツースリーフォー!」
その一声で、

「ちゃーちゃちゃーちゃちゃちゃーちゃちゃーちゃちゃちゃちゃ」
ってみんなで蒲田行進曲のテーマを合唱してくれました。



もうホントね、みんな本当にお世話になってる先輩で、
俺みたいな若輩者がこんな事言うのもアレだけどさ…
敢えて言わせてもらうわ。



みんな、大根役者すぎるわ!(笑)
猿芝居にも程がありますよ!(笑)

何ひとつリアリティのないドッキリ!
みんな絶対そんなんちゃうもん!(笑)


あの蒲田行進曲のテーマを聞いた時、
僕は確信した。


「あぁ、BLACK PEARLにもTHE SCENEにも、絶対ドラマの仕事は来ないな…」と。


という話を、
朝6時に野崎さんを送っていった所で、
checheさんに聞いてもらいました。

checheさん、ご迷惑をおかけしました(笑)



温かい。
みんな優しい。

優しいから僕、パンクロックが好きだ。

朝まで付き合ってくれたみんなに感謝。



俺はまだまだバンドに、
魅せられている。

Diary | CM(0) | TB(0) | PageTop▲

← Worst music / Home / 嘘をつくつもりはなかったんです… →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。