Like a rolling stone



Calendar





About Me


Yasto

Author:Yasto
ギターリスト

birthday:1985/8/22
blood type:A

BAND:
GOLD RUSH
THE SCENE(SUPPORT)

Ex:
THREE CARD
BLACK PEARL

Links


Entries


Comment


TrackBack


Archive


Category


Diary (466)
未分類 (0)

Rss


QR


QRコード

--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | PageTop▲

2011.03.16  selfish


日本中が、大変な事になってしまった。



最初の地震が起こった11日の夜、自宅に帰ってテレビをつけると
気仙沼の街が火の海になっている映像が映し出された。

とても現実とは思えなかった。
不謹慎だとは思うが、
そこは俺の知っている日本じゃなく、映画の中の世界のようだった。

でも、今起こっている事は現実なのだ。



東京にいるFUNGUSの真二さんや友人に連絡を取って、
無事を確認出来た。

テレビから放たれる情報は日に日に、まるで現実味を失って、
俺自身の生活もあれから少し宙に浮いているような感覚だ。



3日経って、被災者のインタビューや、
各国のコメント、国連のコメント、
ネット上やテレビで叫ばれた応援の言葉、
それに反した否定の言葉、憶測、不信、デマ。


色んなモノが飛び交った。
目頭が熱くなった事もいくつかあった。


それらを一通り見て、今俺はこう思う。

色んな思想があって、価値観があって、
色んな事を考えたり言ったりする人がいるが、
薄汚い魂胆を持った者の差し伸べる手も、
正直者の差し伸べる手も、
被災者にとって今は神の手より尊いのだということ。



思想も自由、言論も自由、行動も自由。
人間には数え切れないくらいの自由が与えられているのだから、
こんな時こそ、自分の思うやり方で何かをやればいいと思う。

押し付けるものでもないかわりに、
誰にも否定する権利はない。



俺自身これから被災地の方々に対してどういう事をするのか分からないし、
もしかしたら何もしないのかも知れない。

だけど何かしたいとウズウズしている事は本当だし、
何より自分の昔と今と未来を繋ぐ夢である音楽というモノで
被災者を勇気付ける事が出来るような力がないことを、
心底悔しく、情けなく思った。



これが私の正直な気持ちです。



震災で亡くなった方々のご冥福をお祈りします。
命を繋いだ被災者の皆さん、
希望を捨てず、僕らと一緒に生きましょう。

あなた方の悲しみを吹き飛ばせるような音楽を伝えていきたい。

Diary | CM(0) | TB(0) | PageTop▲

← やりたい事と、やれる事 / Home / 俺の年明けは俺が決める →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。