Like a rolling stone



Calendar





About Me


Yasto

Author:Yasto
ギターリスト

birthday:1985/8/22
blood type:A

BAND:
GOLD RUSH
THE SCENE(SUPPORT)

Ex:
THREE CARD
BLACK PEARL

Links


Entries


Comment


TrackBack


Archive


Category


Diary (466)
未分類 (0)

Rss


QR


QRコード

--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | PageTop▲

2011.06.10  飛べない鳥を追いかけて


またまたブログのアップが遅くなっちゃいました!
ツアーにはノートパソコンが欲しいと思っている今日この頃です…
携帯からだとメンドくさすぎる(笑)

さて、やっと色々と落ち着いたので、
順を追って書いていくね。

まずは6/4、小倉WOW。
集まってくれた皆さん、どうもありがとう。
THE SCENE、東義博のサポートギターとしてステージに立って来ました。

あのですね…
この場を借りてひとつ謝りたいんですが…
京都で当日スタジオに入って、
夜中出発したんですけどね…
一番後輩だというのに、
車に乗ってものの10分で爆睡してしまい…
途中のSAでの休憩も含め、
移動時間は約10時間…
一度も起きず目が覚めたら小倉でした!

いやもうワープのレベルよ!!
家よりぐっすり寝ました!
もっちゃん、すいません!

さて…
気を取り直して…
到着して、イベンターの長尾さんや刹那主義との再会なんかもあり、
九州はやっぱりいいなぁとか思いながら、
顔がパンパンだったので、
マッサージとサウナにいき…
いざ本番。

ここからは真面目にね(笑)
ライヴ中は真剣な顔で聞いてくれるみんなの顔がよく見えて、
アコースティックギターの音も、
ライブハウスいっぱいに広がるような温かみを持って響き、
気持ちを乗せたいいライヴが出来たと思っています。

この二日間で俺が東さんと一緒にプレイさせてもらったのは

ブルーボーイストーリー
二人いつもの場所で
世間知らず

の三曲でした。

アコースティックはやっぱりどうしてもしっとりとしてしまう部分があるし、
実際にステージに立って、
お客さんと対峙してみるまではどうなるのか分からない部分が大いにあったんだけれど、
THE SCENEの核であり最大の武器である、
東さんの「歌声」とその「歌詞」。
これをいつも以上に細かな部分まで伝えられたステージだったんじゃないかと、
終わってから話してたよ。

次の日に博多でのライヴを控えてたけれど、
何せTHE SCENEでのアコースティックライヴは初めての事で。
この日のステージでようやく肩が軽くなったような気がして(笑)
もっともっといいライヴが出来るなって思えた。

精神的にも音楽的にも、
博多に繋がるいいステージを踏ませて貰った。


それからこれは今回に限った事じゃないですが、
THE SCENEを大好きでいてくれてるファンのみんなが、
俺のやっているBLACK PEARLの音源をどんどん購入していってくれてる事を、
とても嬉しく思います。

最近では色んな場所で、
BLACK PEARLで関東や九州に来て下さいっていう温かい声をものすごくたくさんの人から頂いてます。
BLACK PEARLにとってまだ行った事のない場所から沢山の声を頂けるので、
本当に心強く感じてる。
ありがとうございます。

必ず!近い内に実現させるので、
俺にそういう声を投げかけてくれた皆さん、
楽しみにしててね。



それから元アナーキーの仲野さん率いるゲタカルビがすっげーカッコ良かった!
生で観たのは初めてでしたが、
一瞬で大好きになりました。

個々のテクニック、グルーヴ感、
ライヴの雰囲気、
どれをとってもライヴごとにメンバーさんが変わっているとは思えないバンド感でした。
素晴らしい。

アナーキーの曲も聴けて、
ピストルズもクラッシュも…
豪華!
また一緒にやらせて貰いたいです。



この日はTHE SCENEのメンバーは打ち上げには参加せず、
博多のホテルに移動して
三人でDRUM SON近くの有名なラーメン屋さん、
「やまちゃん」へ。

東さんにご馳走になったんですが、
一番後輩の俺だけがビールを頂き…(笑)
さすがに申し訳ないと思って、
店先で飲むのはやめて、
ホテルでこっそりと飲んでました。

ホテルに戻って、
一度は行ってみたかった博多随一の飲み屋街、
中州に一人繰り出そうかと迷ったけど、
いい加減もっちゃんにド突かれそうだったのでやめておきました(笑)

Diary | CM(0) | TB(0) | PageTop▲

← ブルーボーイストーリー / Home / キャンディ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。