Like a rolling stone



Calendar





About Me


Yasto

Author:Yasto
ギターリスト

birthday:1985/8/22
blood type:A

BAND:
GOLD RUSH
THE SCENE(SUPPORT)

Ex:
THREE CARD
BLACK PEARL

Links


Entries


Comment


TrackBack


Archive


Category


Diary (466)
未分類 (0)

Rss


QR


QRコード

--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | PageTop▲

2011.08.20  記憶


 8/20、京都ウーピーズに集まってくれた皆さん、どうもありがとう!

いやぁ~、楽しかった!
いいイベントだったねぇ。
俺も久し振りに自分の出番の後、思いっきり暴れちゃいました(笑)

 今回のイベントの出演には、色々思う事があってさ、出番前に楽屋にメンバーともっちゃんが集まった時、何かすげぇ緊張しちゃってさ。
「あ~、こんな感覚何か久し振りだなぁ」
なんて思ってたら、メンバーみんな形は違えど、同じような事を思ってたらしくてね。
東さんは武者震いって言ってはるし、野崎さんはそれを断ち切るかのように飲んではるし…(笑)
でもねぇ、気持ちを共有しながらプレイするコトは、アンサンブルには絶対に大切な事だから。
とてもイイ緊張感を共有して、イイライヴができたと思ってる。
一緒に歌ってくれたみんな、本当にありがとう。

他のバンドのライヴも盛り上がってたなぁ。
楽しい夜だったよ。
FUNGUS、COBRAの皆さん、残りのツアーもドカンとやって下さい~!



 そして京都ウーピーズは、今月25日でその長い歴史に幕を下ろす。
俺自身は恐らく4、5回しか出演した事はないが、よく遊びにも行ったし、
俺が憧れてきたたくさんのバンドさんが関わってきた由緒あるライヴハウス。
閉店の理由は詳しくは知らないが、ここ何年か、ライヴハウスという場所自体が衰退の一途を辿っていると言っても過言じゃない。
それはライヴハウスに出演する人間として、そして遊びにいく人間として、肌で感じ、身に染みて痛感している。
理由は何か?
逃げ口上を並べるつもりはない。
理由は何より、俺達バンドマンの力が足りないからだ。
衰えない、魅力たっぷりのロックをやり続けていないからだ。
これ以上、俺の知る素敵なライヴハウスを減らしたくない。
最高の遊び場を減らしたくない。
その想いでいっぱいです。

 とにかく、長い間京都のロックシーンと共に走り続けてきた京都ウーピーズ、お疲れ様でした。
25日までは営業みたいだから、京都で遊んでいるみんな、深夜のクラブ営業もやってるみたいだし、
フラッと遊びに行ってみてな。
そして俺も、忘れません。



それじゃ、頂いた写真を何枚か。
image0001.jpg
(photo by ナウヤン)

IMG_1746_ed.jpg

IMG_1749_ed.jpg
(photo by ダイナミック柴山)




Diary | CM(0) | TB(0) | PageTop▲

← 忘れられないバースデイ / Home / 最後のウーピーズ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。