Like a rolling stone



Calendar





About Me


Yasto

Author:Yasto
ギターリスト

birthday:1985/8/22
blood type:A

BAND:
GOLD RUSH
THE SCENE(SUPPORT)

Ex:
THREE CARD
BLACK PEARL

Links


Entries


Comment


TrackBack


Archive


Category


Diary (466)
未分類 (0)

Rss


QR


QRコード

--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | PageTop▲

2009.05.19  どこなのかまだわからない、あの場所で会おう


数日前にひいた風邪が悪化しちゃった。

もしや豚インフル?
まぁたぶん死にゃしないでしょ。

こんな時間に新宿のライヴのコトをゆっくり思い出してる。


東京で昔の友達が会いにきてくれてね。

一人は映画の脚本家として、
一人はファッションモデルとして。
そして僕はミュージシャンとして。


それぞれのフィールドでまだファイトしてた。
やるべきコトをやってた。

嬉しくて嬉しくて、
僕はステージで飛び跳ねた。

これも東京という場所の醍醐味のような気がしてる。


がんばってりゃ旅先でまた会える。
これから先もきっとね。



んで嬉しくて飛び跳ねた結果、
鼻血が出ました。
生まれて初めての鼻血。
ぶつけてもないのに、
ワケがわからん。


シド・ヴィシャスの鼻血とは意味が全然違う鼻血でした。


リアルに
「男の子の鼻血はよくないらしいよ」
って言われてビビりました。


それから
FUNGUSのライヴでの
東さんと右己さんの飛び入り。

この感動は言葉にしなくても分かってもらえるかな?

いや、来てくれた人だけに分かってもらえたらそれでいいです。



打ち上げではまた
SCENEの昔からのお客さんや関係者、
それからBLACK PEARLを応援してくれている人や
endrollに期待してくれている人に
たくさん嬉しい言葉を貰い、
感謝でいっぱいでした。


そしてもうひとつ、
忘れられないお酒があって。


東さん、野崎さん、真二さんと
約一年振り、福岡での真二さん脱退の日以来、
4人で酒を酌み交わした。

あれから長かった?
短かった?
それは分からないけれど、
今、みんなそれぞれの思う「上」へ向かって歩いてます。


素敵なバンドマン達でしょ。
僕の自慢なんだよ。
ヘヘッ。


歌舞伎町の朝は、
本当に気持ち良かった。


だからもう少しだけ待ってて、東の都。



今そっちにいく。

Diary | CM(0) | TB(0) | PageTop▲

← そういえば、幽体離脱しかけた / Home / ウチに帰ったのはさっき →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。