Like a rolling stone



Calendar





About Me


Yasto

Author:Yasto
ギターリスト

birthday:1985/8/22
blood type:A

BAND:
GOLD RUSH
THE SCENE(SUPPORT)

Ex:
THREE CARD
BLACK PEARL

Links


Entries


Comment


TrackBack


Archive


Category


Diary (466)
未分類 (0)

Rss


QR


QRコード

--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | PageTop▲

2011.10.11  曖昧は一番いけない


 少し前に「わさび」っていうお店にメシを食いに行った。
お店は全然関係ないんだけど、ふと思ったコトがあるので聞いて欲しい。

 寿司とか刺身とか食っててさ、わさびがついてるよね?
そのわさびの味を表現する時って、みんな何て言ってる?
多分十中八九、「辛い」なんじゃないでしょうか。
かくゆう僕もそうでした。
でもね、わさびを「辛い」って言うのは絶対に違うと思うんだよね。
俗に言う辛いっていう感覚を良く思い出して欲しい。

カレー→辛い
唐辛子→辛い
キムチ→辛い
チゲ鍋→辛い

これはもう満場一致でしょ。
でもさ、これの共通点っていうのは言わなくても分かると思うが、
汗が噴き出てくるような感じというか、口がワーッと熱さでいっぱいになる感じだよね?

 わさびってもう、全然違うよね。
その「辛い」と、わさびの鼻から抜けるツーンとくる感覚を一緒にするのはもう、もはやわさびに失礼だと思う。
わさび職人に謝って欲しい。

 だから俺、言葉を作りました。
みんな、今度からわさびが効き過ぎてる時は「辛い」じゃなく、








「わさい」






って言って下さい。
俺のソウルフルなセンス剥き出しの造語ですので、必ずお願いします。
浸透させて下さい。

あ、それと
「じゃあからしは何て言えばいいの?」
とかいうコメントは受け付けません。
あしからず。



 わさびの効いた刺身が食いたくなってきた。
飲みにいこーっと。

Diary | CM(0) | TB(0) | PageTop▲

← 誰か俺を黙らせてくれ / Home / 一円にもならない君の歌、百円にもならない僕らの夢 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。