Like a rolling stone



Calendar





About Me


Yasto

Author:Yasto
ギターリスト

birthday:1985/8/22
blood type:A

BAND:
GOLD RUSH
THE SCENE(SUPPORT)

Ex:
THREE CARD
BLACK PEARL

Links


Entries


Comment


TrackBack


Archive


Category


Diary (466)
未分類 (0)

Rss


QR


QRコード

--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | PageTop▲

2011.12.11  光ってるのは傷ついて はがれかけた鱗が揺れるから


 12/9、木屋町GHOSTに集まってくれた皆さん、どうもありがとう。
知った顔というか、お世話になっている先輩がたくさんで、何だかすごい辱めというか、槍玉にあげられるような感覚だったけど…(笑)
でも本当に気持ちの乗ったステージが出来たし、めちゃくちゃ楽しかった。

 そしてこの日のステージで一番印象深かったというか、忘れられないのはやっぱりZINGI & THE HUNNGERのユタカさんとのセッション。
MCで言ったけれど、実はこの日のオファーを頂いてすぐにユタカさんに連絡をして、セッションしたいので胸をお借り出来ませんかとお願いした所、快く引き受けて頂いた。
セッションは2曲。一切リハは出来ず、お互いに個人的な練習のみで当日を迎えた。
リハで2度ほど合わせたのみ。
それなのに、まぁユタカさん、さすがとしか言いようがない。
胸を借りるどころか、おんぶしてもらう勢いでした(笑)
そして、当初やる予定だった2曲を無事に終えた所で、まさかの一言がユタカさんの口から飛び出す。

「もう一曲やろう」

もうね、ビックリしすぎでホントテンパった…
ソロでやる予定だった曲を、ぶっつけ本番でセッション。
大人のロックンロールって、こういう事なんだなぁ。
何の打ち合わせもなく、全てが実力勝負。
これは、そういう世界を渡り歩いてきた人しか出来ない発想だ。すご過ぎる。
自分の甘さを知りました(笑)
でも、こういうステージこそが、本来の音楽のあるべき姿なんだろうなと。
そう思う自分がいたわけです。

 伝えるというのは、「受け取る」というコトも含まれているワケで。
そういう意味で言うと、伝えたいコトが伝わったかどうかは分からない。
受け取ってくれた人にしか分からないからね。
だけど少なくとも俺は、あの空間にそれを「置いて」きた。
間違いなく吐き出して、きちんとみんなの前で見せたつもり。
この稀少な弾き語りステージで、どういう気持ちや考えであのセットリストにして、ああいう曲調にして、ああいう風に歌ったか。
ライヴやそれ以外の物事にも、いちいち意味を持たせるのはあまり好きじゃないが、今回のステージはかなり色々考えて、全編カバー曲にすると決め、たくさんの素敵な曲達に頼って、色んな伝えたい気持ちを込めました。
その全てを、あの日いた皆さんそれぞれが、思い思いに感じてくれたらそれだけで本望です。

 こういうカタチで「ROCK TO THE FUTURE」に参加できて本当に良かった。
みんな、本当にありがとう。
またどこかで出来たらいいな。
その時はヨロシクね。



12/9(FRI)
@木屋町Club GOHST セットリスト

巴里の女性マリー/THE PILLOWS
手紙/THE BLUE HEARTS
Funny Bunny/THE PILLOWS

feat.YUTAKA(ZINGI & THE HUNNGER)
Baby that's rock and roll/THE COASTERS
どうしようもない恋の唄/THE ROOSTERS
Bring out myself/THE RYDERS

CHANGES/HOLSTEIN
ファイト!/中島みゆき

P1081410.jpg
(Me & YUTAKA/ZINGI & THE HUNNGER)

小さな勇気を 信じてる誇りを
握るその手を 朝を待つ僕を
こぼれてゆく涙を ためらってた言葉を
溢れ出すままに 解き放つよ

想像した未来を信じる勇気抱いて
一歩踏み出していこう きっと光射すだろう
不甲斐ない日々よ 臆病な僕よ
もう変わっていけるさ
(CHANGES/HOLSTEIN)

Diary | CM(0) | TB(0) | PageTop▲

← ガシャーン / Home / 飲んじゃって →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。