Like a rolling stone



Calendar





About Me


Yasto

Author:Yasto
ギターリスト

birthday:1985/8/22
blood type:A

BAND:
GOLD RUSH
THE SCENE(SUPPORT)

Ex:
THREE CARD
BLACK PEARL

Links


Entries


Comment


TrackBack


Archive


Category


Diary (466)
未分類 (0)

Rss


QR


QRコード

--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | PageTop▲

2012.12.06  もういいかい、もういいよ


 12/1、京都MUSEに集まってくれたみんな、どうもありがとう。
とっても幸せな一日だった。
そういう感覚から抜け切れなくて、ブログも遅れてしまったよw

2曲の新曲、どうだったかな?
俺の創りあげたサウンドが、THE SCENEの長い歴史に刻まれた。
たくさんの人がTHE SCENEが生んだ新しい子供達を喜んでくれて、感謝してます。

全24曲だっけな?
今回1年以上ぶりにワンマンをやってみて改めて想ったコト。
それは「THE SCENE」が創ってきた15年の色んな場所に、たくさんの名曲達が散りばめられているというコトだ。
要するに、ホントにイイ曲がたっくさんあるんだ。
それに今回は、FUNGUSの茂さんのキーボードが乗ってきてくれた。
マジで最高だった。
最初にTHE SCENEを見たのが17歳の時で、今が27歳。
この10年で色んなTHE SCENEを見てきたけれど、
その時期によって心に響く曲というのももちろん変わってきたりする。
そして俺は、これがTHE SCENEというバンドの醍醐味のひとつだと思っている。
それだけ俺もTHE SCENEも歳を重ねて深みを増している。
とても誇らしく思うよ。

写真 5

写真 1

写真 2

写真 8

写真 6


この日の終演後、GOLD RUSH、THE SCENEの両ステージでプレイする俺を見てくれていた敬愛する兄貴分に、こんなコトを言われた。

「お前のギターはまるで、自分の居場所を必死に探しているようだ」

言われてみれば、ずっと昔からそうだったのかもしれない。
もっと楽しい方へ。
もっと気持ちいい方へ。
いつもそう思いながらこれまで自分の気持ちに正直にやってきたし、これからもそうするつもり。
その為に手にしたモノと失ったモノと、たくさんあった。
きっとこれからもそうやって、俺は俺になっていく。
自分の力で自分の黄金時代を築き上げた時、
もしかすると居場所を探す必要はなくなるのかもしれない。

THE SCENEを支えてくれてる全ての人達、そしてメンバーに感謝してます。
俺はTHE SCENEがやっぱり大好きです。
本当にありがとう。

写真 3

みんなが待っている、偉大なヴォーカリスト、東義博。


写真 7

ホントに最高なバンドなんだぜ。



Diary | CM(0) | TB(0) | PageTop▲

← 諦めない俺達の蒼い春 / Home / 主人公達 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。