Like a rolling stone



Calendar





About Me


Yasto

Author:Yasto
ギターリスト

birthday:1985/8/22
blood type:A

BAND:
GOLD RUSH
THE SCENE(SUPPORT)

Ex:
THREE CARD
BLACK PEARL

Links


Entries


Comment


TrackBack


Archive


Category


Diary (466)
未分類 (0)

Rss


QR


QRコード

--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | PageTop▲

2013.03.26  東の夜空をこえて


 新宿ACBに集まってくれた皆さん、ありがとー!
ホントに久しぶりだったけど、やっぱり東京は最高でした。
大好きだー!
FUNGUS兄さんが言ってました。
「ここが俺達の原点。またここから一歩ずつ」と。
人に歴史はあるけれど。
今のリアルな自分達に、正直に。
「過去」を守る為にロックしたくねぇ。
いや、そんなモノはロックとは言わない。
ロックンロールは、過去の遺物になった時点で終わりじゃねぇかな。

「ロックバンド」を語って
現役でライヴやろうってんなら、
泣こうがわめこうが
「今」をぶつけるしか




ないんじゃい!





 個人的に、久しぶりに振り切ったテンションでライヴをやれた気がします。
力をくれた皆さん、どうもありがとう。



コイツは俺の弟。大好きなヤツ。
久々に歌聞いて、やっぱコイツの歌はたまんねーなと再確認。

2013031601.jpg
(JIN/Daisy Roxx & Me)



それからこの日はウチも写真撮ってくれました。
もう付き合いも長くなってきて、
名だたるバンドをそのレンズにおさめてきた若き名カメラマン。

2013031602.jpg
(MAYUMI & Me)



 朝まで打ち上がって東さんと二人、
いつもの道を機材車へ向かって、朝日に照らされながら歩いた。
メンバー全員が酔い潰れるコトが少なくないTHE SCENEには、
新宿近辺でライヴをやる時の決まり事というのがあって、
いつももっちゃんが先に撤収し、駐車場から車を出して、
近くの柏木公園という場所に車をつけ、みんなの帰りを待ってくれる手はずになっている。
これはもう俺が加入するずーっと前からだから、10年以上やっているコトだそうだ。
かくゆう俺が初めて東京でライヴをした時も同じ段取りだったので、
久しぶりだなーと思いながらに歩いて行くと、
東さんと俺より先に撤収したはずの野崎さんが車にいない。
酔っ払ってどっかで寝てんのかなって思って電話したんだけどつながらず。
車中で30分程待っていると、もっちゃんの電話が鳴った。
「おお!純ちゃん、どうしたん?」
と聞いたっきりもっちゃんが訝しげな顔で電話を耳に当て、
相槌をうち、そっと電話を切った。
後で聞いた話をまとめると、どうやらこういうコトらしい…



酔っぱらって先に車に帰る(俺見送る)

元々停めていた駐車場へ

「車がない!何で!?」

もっちゃんに電話するが寝ている為出ず

疲れる(駐車場で寝る)

警備員に追い出される

近くの漫画喫茶へ

疲れる(入り口で寝る)

従業員に追い出される

なぜか目の前に駅が!

とりあえず山手線に乗ってみる

疲れる(電車で寝る)

山手線ぐるぐる

もっちゃんからの電話で起きる

「もうこのまま帰るわ」

品川から新幹線で京都へ





はい、意味分かりませんね。
彼はその昔、ライヴ後に酔っ払って
名古屋から京都までタクシーで帰るという荒業も披露したそうですが、
今回は多分、機材車に戻ってくるのが恥ずかしかったんじゃないでしょうか。
更にタチが悪くなっている気がします。
皆さんは真似しちゃダメですよ。



さて、次のTHE SCENEのステージは少し間が空くけど、5月の福岡です。
また旅が出来ます。

野崎さんを新幹線で帰らせないようにw
九州の皆さん、ヨロシクね。

Diary | CM(0) | TB(0) | PageTop▲

← 反逆の行動 / Home / 永遠の田舎者 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。